医療福祉支援センターは、大阪で病医院の支援を36年続けている関総研が運営する専門センターです。

大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重等、関西一円に対応しています。お気軽にご連絡ください。

0120-430-426
ホーム >社会福祉法人の経営強化をしたい方

社会福祉法人の経営強化をしたい方


経営力強化支援サービスのご案内

 関西・中部圏の大手社会福祉法人
 17件関与

 社会福祉法改正に向けたガバナンス
 強化、情報開示の推進、地域貢献等への
 取り組みを全力サポート




このようなお悩みはありませんか?

新社会福祉法人会計に不慣れで、財務諸表の公開義務付けが心配

制度改正への対応が遅れており、評議員会の設置や諸規定等の整備が遅れている

予定される「外部監査」の導入に向け、内部統制の整備をしておきたい

内部留保の算定、社会福祉充実計画をどのように作成したらよいかわからない

幹部職員が育っておらず、スタッフの定着率が低い


関総研だから出来る「経営力強化支援サービス」

1)新社会福祉法人会計導入コンサルティング、及び月次監査

2)制度改正セミナー開催

3)専門会計士による内部統制の整備状況チェック

4)制度改正評議員会等、ガバナンス強化支援

5)制度改正支援 諸規定の整備作成支援

6)幹部職員の育成支援コンサルティング (全6回)


関総研を選ぶのメリット/他社との違い

関西・中部圏の大手社会福祉法人の17件関与
  公認会計士(2)、税理士(1)、社会保険労務士(2)
  計5名のチームで仕事を進めています。社会福祉法人の
  専門知識や最新情報は、全国ネットワークのMMPG
  福祉部会の定例研修会等に参加の上、研鑽に
  努めています。


お客様からいただいた喜びの声

大阪市 社会福祉法人
職員数が900人を超え、幹部職員の育成強化が急務となった3年前、関総研の社福セミナーに参加したことがきっかけで、コンサルティングを依頼しました。関総研の管理者育成コース(年6回)に毎年10名ずつ参加させ、今年で30名の受講修了しました。お陰で法人全体のことを考えて意見を述べる幹部職員が増え、大阪市内で介護・福祉の重要な担い手になろうとする空気が出てきました。
奈良市 社会福祉法人
社会福祉法の改正で、法人を取り巻く環境は益々厳しくなりました。外部監査の導入も近いと聞き、関総研にコンサルティングを依頼しています。心配していた新社会福祉法人会計に対応した財務書類の作成もでき、今年度は内部統制の整備に注力したので、外部監査をいつでも受けられる体制ができました。山本先生の適切なアドバイスに感謝しています。


「経営力強化支援サービス」料金のご案内

幹部職員養成講座 (全6回) 5万円/人 2人目から割引制度がございます
諸規定の整備等 別途お見積 面談の上、別途お見積します
内部統制制度の整備 1.5万円/時間~  
監査 別途お見積  


「経営力強化支援サービス」をおすすめする理由

平成27年度、当社社会福祉法人の担当チームは以下の業務を行いました。
・新社福法で定められた財務諸表の公開に備えた、新社会福祉法人会計に基づく
 財務諸表作成支援と監査の実施
・社会福祉充実計画の作成支援と内部留保シミュレーション
・社会福祉法人の内部統制体制の整備とガバナンス強化支援
・諸規定の整備支援
・幹部職員の育成支援 (全6回 完了)
まずはお気軽にお問合せください。
オーダーメイドのサービスを、チーム一丸となってご提供いたします。




メールでのお問い合わせはこちら

ページトップ